海外活動

弊社の業務は、貿易とサービスの両方をサポートしています。コンピュータシステムの分野と国際業務の分野で皆様のお役に立てるように日々努力しております。日本と海外の関係をもっと気軽に緊密にしたい。それが弊社の目標です。

貿易業務

台湾・中国を始めとするアジア地域で築き上げた経験をもとにして、お客様のお役に立つ商品を輸出入しています。様々な分野の

・輸出品 産業用消耗品(加工用消耗品、エンジンオイル等)

・輸入品 嗜好品(ココナッツオイル・ソープ、コーヒー等)

海外コンサルティング

上海にある現地企業と提携契約し、中国からの事業提携、貿易相手のオファーにお応えし、日本国内の企業とのマッチングを行います。日本と中国の正しい結びつきによって、双方に利益が得られるような提携ができるように努力しています。

日本と中国は重要な隣国であり、中国の市場と日本の開発力・商品力が組み合わさることによって様々な可能性が生まれてきます。

中国からの投資によって日本企業をM&Aによって買収したいと求めるオファーもありますが、現在では私の活動内ではそのような案件は少なくなっております。どちらかというと彼等は日本の精密な加工技術や素材技術に学びたいという思いを強くしており。ひと昔前のM&Aの依頼はほとんどありません。(たまにありますが、その場合にはお断りしているのが現状です。)完成品の購入や事業提携など様々です。

中国市場はすでに飽和している分野もあれば、まったく空白の分野もあります。100年かけて育ってきた日本の状態とは違います。それは急激に発展した弊害でもあるのですが、彼等はそれを自覚していて、足りない分野を補うために助けを求めています。